読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
Wordpressに移転しました! https://richardkoshimizu.wordpress.com/

仏大統領、対露制裁を後悔、関係の正常化に期待

馬鹿 裏社会 ユダヤ

仏オランド大統領、米国1%を裏切り。

対露制裁を撤廃すべきと声明。

これでまた、フランスでCIAテロが起きますね。ISISの仮名で。

そもそも、ユダ金の馬鹿がプーチン氏を暗殺に失敗して、逆切れして始めた意味不明の対露制裁。

欧州各国は、本音ではロシアと関係回復したい。

キチガイ米国1%と日本の朝鮮右翼シャブ中だけが、抵抗している。

2016/8/30 19:17

大統領、対露制裁を後悔、関係の正常化に期待

http://jp.sputniknews.com/world/20160830/2706951.html

オランド仏大統領はロシアとの関係の悪化を後悔し、対露制裁の撤廃は共通の国益と指摘する声明を表した。 「ウクライナ危機は欧州諸国にとっては対露関係に影響した。私の見解では状況は後悔に値する。なぜならこれはあらゆる方面に害をもたらすからだ。特に合同の経済プロジェクトは制裁で害を受けた。このため我々は一刻も早くこの状況を脱却する最良の解決策を見つけることに関心がある。」 オランド仏大統領は毎年実施される仏外務省の会議の席で自国の大使らを前に演説したなかでこう語った。 オランド大統領はまた最高レベルでの関係修復に期待を表した。

とくお