読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
Wordpressに移転しました! https://richardkoshimizu.wordpress.com/

スラップ訴訟3

↓これも必要ですね。

原告TNは、被告がネット上で「原告TNを覚せい剤中毒者だと認定した。」と主張しました。

そのような事実があるならば、今回の訴状に名誉棄損行為として追加してはどうかと、何度も、RKから提案したのですが、その提案の記載されたブログ記事のすべてを、原告から連絡を受けたプロバイダーが削除してしまいました。原告TNの要請による削除行為です。

そして、現在に至っても「覚せい剤中毒者認定に対する名誉棄損」を訴状に追加する動きはありません。何やら「触れられたくない」項目かのようです。原告と周囲の親しい人物3名も全く本件に触れないのは、様々な疑惑を想起させます。

また、原告TNと覚醒剤の関係に言及してきた第三者Z氏に対して、極めて異常な働きかけをしてきています。Z氏の親族に書簡を送り「息子を愛知県警中署に出頭させろ。」と要求しています。出頭先を中署刑事課知能犯係の水野氏と電話番号付きで指定までしてきています。

Z氏は原告の過去の言動について追及を続けた来た人物であり、今回の訴訟でも証言に立っていただくことを考えています。そのような重要な人物に対して、家族を絡めて、恫喝を仕掛けてきた事実は、証言を妨げる行為です。

名古屋で裁判が行われれば、証人は、不当な恫喝を受けて適正な証言が行えない恐れがあります。薬物中毒者の集団に危害を加えられる恐れもあります。よって、東京移送を求めます。

まだ、あります。w