読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
Wordpressに移転しました! https://richardkoshimizu.wordpress.com/

【トランプ氏:米国1%による「リビア・イラク侵略」を批判】

トランプ氏、1%による「大イスラエル帝国建設計画」を取りやめると表明。

これは、大変です。1%の皆さん、何としても傀儡のヒラリー・クリントンを偽大統領に仕立て上げないと、シオニスト4000年の野望が潰えます。

トランプ大統領の誕生は、1%支配者にとって、破滅を意味します!

ますます、不正選挙に力が入りますね、ロックフェラーさん。

2016/8/17 06:01

【トランプ氏:米国1%による「リビアイラク侵略」を批判】

◆米国のリビアイラク侵略は「致命的ミス」だった(sputnik)

http://jp.sputniknews.com/politics/20160816/2650055.html

オハイオ州での演説中に米大統領選共和党候補のトランプ氏は、リビアイラクへの侵略は外交政策の分野での米国の「致命的ミス」だったと述べた。 トランプ氏はまた、もし氏が大統領に選ばれたら現政権が関与している中東での政権交代と国家建設という政策を取りやめると述べた。 「私が大統領になれば、(中東での)国家建設政策には迅速かつ決定的な終わりが待っている」 トランプ氏はまたオバマ現大統領とクリントン国務長官を、中東の不安定化とテロ組織ダーイシュ(イスラム国、IS)形成に導いた政策実現で非難した。

(2016年8月16日)

冨永 俊史