Wordpressに移転しました! https://richardkoshimizu.wordpress.com/

日銀腹黒田、さらなる対米朝貢手口を行使。

400兆円の黒田金融緩和で、景気は上向かず。ここで28兆円の経済対策を組んでも同じこと。

日銀腹黒田の金融緩和は「設備投資を促進して景気を上向かせる」というスローガンを使って、円資金を海外に流出させるのが、最初からの目的。資金需要のない国内に金を流しても、誰も借りてくれない。そんなことは重々承知の上での、対米支援策。

世界中で実体経済が酷く悪いのに、株価が高水準なのは、そのおかげもある。

米国1%のご命令のままに、円をジャブジャブ流し続ける100%純正の売国奴、黒田。

2016/8/3 00:22

黒田総裁、金融緩和の400兆円で経済が良くならないのに、どうして28兆円の経済対策が景気を押し上げるですか。日銀の政策委員からも「海外に流出している」と意見が出ていますが。

◆黒田日銀総裁「緩和的な金融環境は経済対策と相乗効果を発揮」

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL02HOM_S6A800C1000000/

2016/8/2 17:32

日銀の黒田東彦総裁は2日夕、麻生太郎財務・金融相と都内で会談し、経済・金融政策を巡り、経済・金融政策を巡って意見を交換した。黒田総裁は会談後に記者会見し「緩和的な金融環境は経済対策と相乗効果を発揮する」と説明した。 政府が2日夕に閣議決定した事業規模で28.1兆円の経済対策については「景気の押し上げ効果は大きい」と指摘した。〔NQN〕

◆日銀の緩和効果、海外に流出?

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO04514900W6A700C1000000/

日銀の緩和効果、海外に流出?

2016/7/7 5:30日本経済新聞 電子版

「金融緩和効果が海外に流出している」。日銀が6月15~16日に開いた金融政策決定会合で政策委員の一人からこんな懸念の声が出ていたことが同24日公表の「主な意見」で明らかになった。

委員が懸念を示したのは日銀の大規模金融緩和の下で金融機関が進めるポートフォリオリバランス(資産構成の組み替え)の負の側面だ。ポートフォリオリバランスは企業融資や株式投資などを通じて市中に資金を流し、実体経済を活性化させ…

見よ!