読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
Wordpressに移転しました! https://richardkoshimizu.wordpress.com/

大麻精神病と相模原殺傷事件

大麻解禁論者」には、頭の痛い事件となりましたね。

相模原の犯人、大麻精神病で措置入院

しかもキチガイ安倍晋三の信者。

40年前に比べて11倍に幻覚成分、THCが増強されている。

現代の大麻は立派に麻薬です。

なんで、こんなものに頼らないといけないの?

癌が治る?

それなら、医学的に検証して、癌にだけ使えばいい。

大麻解禁論者の多くは、一種気味の悪さで共通していて、論理の通用しない面倒くさい人たちです。RKブログでは、以前から出入りをご遠慮いただいています。

そういえば、先の選挙でもその類が何人か出馬していましたね。

相模原の犯人、下手をすると「心神喪失」で無罪になるかもしれないですね。恐ろしい。

厚生労働省の各地方厚生局麻薬取締部が全国で押収した乾燥大麻について、幻覚作用のある化学成分の平均含有率を調べたところ 約40年前の野生大麻の約11倍に増えていることがわかった。

関係機関は「以前よりもさらに危険性が増しており、呼吸困難やパニック、精神障害を引き起こす恐れがある」と注意を呼びかけている。

厚労省が調べたのは、テトラヒドロカンナビノール(THC)という化学成分。全国の麻薬取締部が押収し、2010年度に刑事裁判を終えた 事件の乾燥大麻6376袋(286・6キロ)のうち、押収から長時間たっておらず、含有率が正確に出やすい335袋を調査したところ、THCの平均含有率は11・2%だった。

一方、旧厚生省時代の1970年、当時、吸引に使われていた野生や衣服繊維用の大麻草を対象にした調査では、平均含有率は約1%だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121231-00000155-yom-soci

読売新聞 12月31日(月)10時13分配信

2016/7/27 02:57

相模原の事件で、今年2月に大麻精神病で措置入院と云う情報が出てきた。大麻は実害が有るのです。  米国で蔓延しようが一部の州で合法だろうが、大麻を禁止する理由は有るのです。措置入院とは強制入院のことで、法律で定められています。  

大麻解禁論者と云うのはアホでモノを知らないか、カネをもうける目的があるかのどちらかです。売れなくなった芸能人が大麻解禁をいってる場合はカネを貰って広告塔になっただけ。CMの仕事をしているだけです。演技力有るからね。

あのねあのね

2016/7/27 00:00

安倍信者だそうです。

犯人の怪文書

・日本のために、世界のために障害者470人を●します

・決して快楽目的ではありません ・どうか安倍晋三様にお伝え下さい

・僕の人生色々ありました

・医療大麻を認めてください

・パチンコ排除してカジノ作って下さい

・日本軍を設立して下さい

心神喪失ってことで罪軽くして下さい、あと報酬5億下さい

安倍晋三様によろしくお願いします。大事なことなので2回言いました