読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
Wordpressに移転しました! https://richardkoshimizu.wordpress.com/

トルコを利用した大イスラエル帝国計画潰し。プーチン氏、乾坤一擲。神業!

エルドアンのトルコがプーチン・ロシアに恭順したということは、ユダヤ金融悪魔の別動隊、ダーイッシュ(ISIS)が孤立し消滅するということなのです。

2016-03-19

トルコとISISの関係

http://hkennedy.hatenablog.com/entry/2016/03/19/094602

(抜粋)またエルドアン現大統領こそ、ISIS台頭当時の資金援助のパトロンであり、現在もISISがトルコとシリアの国境を行き帰する事を黙認しています。

http://www.newsweek.com/end-turkeys-double-game-isis-401606

シリアのISISへの武器輸出などは、殆どトルコを通過していますが、トルコにはこれらの武器供給ラインを封じ込める気はありません。その理由は、ISISに対して最も強力な敵対勢力がクルド人勢力であり、クルド人勢力は、シリアのアサド政権にとっても、トルコのエルドアン政権にとっても、国内の独立派を活気付ける宿敵だと考えられているからです。

トルコがダーイッシュへの武器密輸を止め、資金提供を止めれば、ダーイッシュは立ち行かなくなる。1%のダーイッシュを利用したシリア侵略計画は完全に頓挫し、大イスラエル帝国建国の夢は、夢で終わる。

プーチン氏は、そこを「着地点」と見据えて、エルドアンを懐柔したということでしょう。世紀の戦略家です。凄いとしか言いようがない。

そして、クーデターを起こされるに任せておいて、いったん始まったら、すぐさま鎮圧し、トルコ国内の米国1%協力者を炙り出した。これで、トルコを根底から浄化できる。「泳がせて一網打尽」です。

プーチンの戦略、文字通り、神業です。

尊敬します。

┃トルコ:「テロ組織に関連する者を全て排除する」┃

◆トルコ大統領、非常事態を宣言 クーデター未遂受け(朝日新聞

http://www.asahi.com/articles/ASJ7P1VSTJ7PUHBI004.html?iref=comtop_8_03

トルコのエルドアン大統領は20日、軍の一部によるクーデター未遂を受けて、「テロ組織に関連する者を全て排除するため」として、憲法120条に基づいて非常事態を宣言した。期間はこの日から3カ月間。宣言に先立ち、国家安全保障会議を緊急開催し、宣言を出すことを決定した。(2016年7月21日)