Wordpressに移転しました! https://richardkoshimizu.wordpress.com/

全世帯の60%が「生活が苦しい」と感じているのに、その生活を苦しくした自公政権に大半が投票する

全世帯の60%が「生活が苦しい」と感じているのに、その生活を苦しくした自公政権に大半が投票する異常な国家、日本。

アベノミクスを否定する国民が56.4パーセント。憲法改正反対者が、48%。それでも自公に投票する?

なぜか?

投票したのは、国民ではなく、一人で何千票も投票できる偽票書きのカルト信者の群れ、そして割のいいアルバイトをした外国人だったのです。

同じ筆跡で、汚い字で「自民堂」と書きまくった外人アルバイトさん、名乗り出てください。そして、口封じの手口も教えてください。

2016/7/13 07:17

【生活が「苦しい」と回答した世帯は60.3%に上り、特に子育て世帯の生活の困窮ぶりがうかがえる】

国民生活基礎調査 世帯6割「苦しい」(毎日新聞

http://mainichi.jp/articles/20160713/k00/00m/040/068000c

厚生労働省が12日公表した2015年の国民生活基礎調査で、生活が「苦しい」と回答した世帯は60.3%に上った。過去最高だった前年より2.1ポイント下がったものの、依然高止まりしており、特に子育て世帯の生活の困窮ぶりがうかがえる。 調査は昨年6〜7月に実施。生活意識の状況は「大変苦しい」が27.4%、「やや苦しい」は32.9%で、合わせて6割を超えた。1990年代前半は30〜40%台だった「苦しい」の割合は次第に高くなり、11年に61.5%と初めて60%を突破。その後は高いまま推移している。 高齢者世帯は「大変苦しい」「やや苦しい」の割合が全体より低い58%(前回58.8%)だが、児童のいる世帯は63.5%(同67.4%)。11年の69.4%をピークに下がりつつはある...

冨永 俊史

2016/7/13 05:34

◆日本人の過半数が政府の経済政策は失敗だと考えている(sputnik)

http://jp.sputniknews.com/politics/20160712/2472030.html

日本人の56.4パーセントが、「アベノミクス」で国の経済状況がよくなるとは思っていないことが分かった。 共同通信が実施した世論調査によると、「アベノミクス」について、今後景気がよくなるか?との問いに、回答者の56.4パーセントが「よくなるとは思わない」、32パーセントが「よくなると思う」と答えた。 今年初めから円の上昇を受けて日本の経済状況の評価は再び維持あるいはネガティブとなった。 また世論調査では、回答者の48.9パーセントが、安倍首相のもとでの憲法改正に反対し、賛成は35.8パーセントだった。 また回答者の53パーセントが安倍政権を支持し、34.7パーセントが信頼することを拒否している。 世論調査は、10日の参議院選挙を受けて実施された。参院選では、憲法改正に賛成する勢力が議席の3分の2以上を占めた。これによって憲法改正の発議が可能となる。(2016年...

冨永 俊史