Wordpressに移転しました! https://richardkoshimizu.wordpress.com/

創価オバサンを偽票書きに使えないので、海外に偽票を外注したか、留学生を動員したみたいですね

開票立会い、ご苦労様でした。

どうやら、創価オバサンを偽票書きに使えないので、海外に偽票を外注したか、留学生を動員したみたいですね。

でも、口の軽い外国人から、真相が漏れてしまいそうですね。

日本在住のアジア圏外国人の方、この割のいいバイトの話、漏らしちゃいましょう!中国語新聞に、そんな募集出てませんでした?

ところで、まじめに票をチェックすると、文句がつけられる開票所というのは、極めて異常ですね。「早くやる」より「正確にやる」方が100倍重要だと思いますが。

何か、文句があるなら、表に出て言え。言えるものなら。有名にして上げますよ。

2016/7/12 09:15

ども、マイケルです。 今回、開票立会人を勤めて思ったこと。 達筆票がない。 超・悪筆の文字票ばかり。民進の進なんて、右側の部首が分離して別々に書かれていたり、共産党に至っては キョサント がどかどかあったり…。外国人への票書き依頼があったと考えるべきと思います。 そういった点を一枚一枚チェックしてたら僕の机上に票の山ができ、焦る選管親父に不平たらたらの他立会人…。 結局、集計終了は朝の8時半までかかり、それ読売の YOMIURI ON LINE に乗りました。 NHKもフラッシュさかんに焚いてたな。 慎重に票見てどこがいけないのかなあ? 選挙ってそもそもそういうものでしょうに! スマートで迅速にやるのがいいの? たとえあからさまな不正がわかっていても? 日本はいまとてつもないピンチのさなかにいますが、僕はピンチこそ最大のチャンスだと考えています。 これほど稚拙で幼稚ないかさまを見過ごせるひとはそうないでしょう、少なくともある程度プライドをもったインテリなら。 テクノロジーと権力はいっちょまえながら、この与党の基本的知性は幼稚園レベル、恐れずに足り...

マイケル