Wordpressに移転しました! https://richardkoshimizu.wordpress.com/

各自治体での姫井由美子票の把握の仕方は、こういったことでしょうか?

各自治体での姫井由美子票の把握の仕方は、こういったことでしょうか?

参議院・比例・結果・自治体名」でGoogle検索すると、たいていは「参議院議員通常選挙 投・開票速報」いった名称の自治体のサイトが見つかります。今はなくても、数日中には立ち上がってくると思われます。

1.比例の個人票数までわかる自治体もあります。例えば、北海道小樽市では「生活の党と山本太郎となかまたち」は、全部で989票。そのうち、姫井由美子個人票は22票と分かります。

https://www.city.otaru.lg.jp/sisei_tokei/senkyo/senkyo_kekka/kekkaH28sangi.html

2.一方、神奈川県湯河原町のように「生活の党と山本太郎となかまたち 288票」までしかわからないところもあります。その内訳、姫井票は何票だったのか、問い合わせれば教えてくれるはずです。教える義務があります。

http://www.town.yugawara.kanagawa.jp/chousei/sennkyo/sanin/kaihyo/kaihyo.html

何か、不審な点があれば、糺すべきです。選管の対応がおかしければ、追及すべきです。開票結果よりも投票数が多かったケースが確認されれば、「票が消えてしまった」ことになります。特に「0票」地域で、「自分は間違いなく投票した!」といったケースは明確に追及ができそうです。警察に「被害届」が出せるのではないか?(行政訴訟裁判に持ち込んで、裏社会御用達裁判所をも追求する方法とは別に。)

地方自治体の姫井票の総計も間違いがないか、調査すべきですね。15000何某の票数だったとされていますが、本当なのか?(マジック票、ボールペン票を闇雲に無効票扱いしている可能性あり。)

比例区で、最後の一人となって当選した同じ生活の党の青木愛さんの票が、姫井さんよりも多かったのは、三宅洋平さんが、選挙戦の終盤に「東京選挙区は三宅、比例は青木愛」といった呼びかけをやっていて、その声が全国に届いていたということでしょうか?

諸氏のご意見を求めます。