Wordpressに移転しました! https://richardkoshimizu.wordpress.com/

GPIFの損失37兆円を記念して、厚生労働省は年金の支給年齢を70歳に引き上げるそうです。

GPIFの損失37兆円を記念して、厚生労働省は年金の支給年齢を70歳に引き上げるそうです。

これで、老後、無収入で路頭に迷う予定の方々が暴動を起こしますね。

もっとも、年金を貰っても生活できませんので、あまり変わりはありませんが。

年金問題の解決は簡単です。以下のどれでも実行すれば即座に解決します。

1.タックス・ヘイブンに隠された脱税資金の回収

2.米国債100兆円の売却

3.巨額ODAの即時全面廃止。

2016/7/3 07:15

【国家的詐欺だ やらずボッタクリ 「支給は70歳から」なら、もう年金制度はやめろ!(現代ビジネス)】

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/23885

■何歳になってももらえない

厚生労働省はついに「年金支給は70歳から」とする案を正式に示した。11日の社会保障審議会の年金部会で、厚生年金の支給開始年齢を68~70歳に引き上げ、その際の具体的スケジュールも提示したのである。元厚生省年金局数理課長の坪野剛司氏が語る。

「実は、私が厚生省にいた'80年代当時から、年金支給開始年齢を67歳ぐらいまで引き上げざるを得ないという議論はしてきました。ただ言いたいのは、制度を改正するならば、まず年金財政の将来的な収支をきちんと考え、シミュレーションを十数通りしながら時間をかけて議論し、70歳に上げる明確な理由をはっきり示すべきだということです。今回厚労省はそうした手続きや年金財政の見通しをまるで出さぬまま、『まず制度改革ありき』で改革案を提示した。これでは国民が納得しませんよ。支給開始年齢を『3年に1歳』ではなく『2年に1歳』ずつ引き上...

special thanks