Wordpressに移転しました! https://richardkoshimizu.wordpress.com/

熊本被災地で記録的豪雨

「線状降水帯」が、なぜ、突然出現して日本各地を襲い始めたのか?

学者先生は説明してくれない。

熊本の被災地で記録的な豪雨。

大量の雨水は、地震でできた地殻のクラックの」奥深くに流れ込んでいるのでしょうか?

新たな地震に注意が必要です。

2016/6/22 23:16

スレチ失礼します。  

昨日からの記録的な熊本の大雨ですが、なぜこのような事になったのか?と、説明的な番組を、今朝テレビで見ました。また去年出てきた線上降水帯がどうのこうのと言っておりました。さっきは東大の教授か何かが、上空から来る空気も湿っているから、どうのこうのと。  

でも誰も、「最近まであまり起こらなかった現象が、何故、近年頻繁に起きるのか?」これの明確な説明をしてくれない。 それは、出来ないから。  

つまり、大将の、気象兵器使ってるんじゃないの?と言う疑念は、実は核心を突いているのではと。 米海軍の教科書には普通に、気象兵器について明記されてるのですかね。 まだしばらく全国で雨は続くようです。皆様充分にお気を付けください。    

牡蠣武将