Wordpressに移転しました! https://richardkoshimizu.wordpress.com/

姫井由美子生活の党参院比例区候補について

姫井由美子生活の党参院比例区候補について

まず、結論を言います。

(1) RK独立党員、心情党員、親族、友人知人のすべての票を生活の党比例候補姫井由美子氏に集中させたい。勿論、当選してもらう。

(2)開票立会人をさらに募集します。

↓先日、姫井事務所を訪れ、以下の話をしました。

1.生活の党は支援しなくても、姫井由美子は支援する。

2.比例区は『候補の個人名』か「政党名」を書くが、政党内で個人名の多い順に当選となる。生活の党が100万票で、比例区1議席獲得とすれば、比例区の5人の候補のうち、個人票の多い人が一人当選となる。

3.生活の党の比例区候補は、姫井由美子青木愛、北出(女、小沢氏秘書)、新人男性二人の5人。知名度から言うと、姫井と青木の争いとなる。

4.姫井は岡山が地盤で、岡山票が期待されるが、それだけでは青木愛と票差が付かない。ここにRK独立党の票が一括して上乗せとなれば、一位が盤石になる。

5.生活の党の国会議員は、衆院が二人、参院が三人の合計5人。今回、谷亮子参院現職が、自民党に転出。もう一人の参院現職主浜氏は引退。よって、最低二人が新たに参院で当選するなどしないと、政党要件を満たさなくなる。一人は姫井氏、もう一人は他党の現職を引き抜いてくるのであろう。(谷亮子氏が転出し、畑ともこ氏が出馬しなかったことで、がぜん、姫井氏にチャンスが回ってきた。当選の可能性は大いにある。)

6.今回、姫井氏に我々の票を集中させ、参院比例区の生活の党候補の中でぶっちぎりの一位を獲得できれば、姫井氏は、党内で発言権を確保できるであろうし、要職に就くであろう。当方の支援で当選したとなれば、当方の政治的意向を反映してくれることになる。さらに票を積み増しできれば、二人目の当選も夢ではない。

7.今後、姫井への投票を徹底して呼びかけるほか、地元岡山での支援や東京での立会演説参加、ポスター貼り、など支援をしたい。

8.「姫井由美子」と漢字で記載されない票、字の間違った票について、姫井票であることを主張するなどを徹底するため、なるべく多くの開票区で開票立会人を立てることが望まれる。RK独立党との利害も一致するので、これを推進する。w

9.参院比例区は、全国に無数の選挙区があるので、各選挙区の姫井票はきわめて少ないところも出てくる。小さな選挙区では、ゼロ票の選挙区もあるだろう。何か、不正があれば追及しやすい状況となる。不正ができない状況を演出するのが、真っ当な選挙に誘導する手段ともなりうる。

我々の思惑を尊重して活動してくれる国会議員を確保するという意味で、姫井氏の応援は、合理的選択であると考える。

尚、東京選挙区については、国民党の小林興起氏を支援することを考えている。詳しくは別途、解説する。

(1)姫井由美子さんの開票立会人を追加募集します。

市町村単位で「各開票区あたり一人」です。全国、どこでもOKです。

1.原則、RK独立党員であることとします。

2.rickoshi@fine.ocn.ne.jp あてに開票立会人をやりたい旨、メールをください。(氏名、住所、党員番号、携帯番号記載のこと。)

3.各開票区あたり一人となるので、重複があれば、選に漏れることがあります。ご承知おきください。(応援候補が増えた場合、改めてお願いすることになります。)

4.選任されたらメールで通知します。至急、住民票1通をご用意ください。(印鑑も必要になると思います。)

詳細は、別途開示します。

(2)立会演説への参加:東京などとなります。スケジュールが決まったら、公示します。集まって盛り上げてください。RKも参加できるチャンスがあれば、極力出張ります。(入院で無理かもしれないので、あしからず。立会終わったら、病院に遊びに来てください。w)

(3)その他:地方によっては、街宣車同乗などもあるかも。岡山周辺の方、出番です。

(4)同一候補にみんなで一斉に投票する。全国区だから、各開票区の当該候補の票数は少ない。不正が発覚しやすい。ついでに開票立会人もやる。同一候補にRK独立党員、心情党員の票が集中すれば、数万票の上乗せができて、当選圏内に入る。我々の声を国政に反映いただく。圧力団体、RK独立党の面目躍如。

(5)潜伏工作員の皆さんは、ご遠慮ください。w

今回は『政党』ではなく、候補者個人の「人物」を支援したい!

皆さんのご意見を。

RK