Wordpressに移転しました! https://richardkoshimizu.wordpress.com/

英EU離脱不正国民投票が待ち遠しいです。

英EU離脱国民投票は、「残留派女性議員射殺で、残留派が増えて優勢になった」との虚偽報道で、不正投票を強行する模様です。

だが、女性議員の射殺事件自体、でっち上げの可能性が大きい。オーランドの50人射殺同様、実体のない暗殺を偽装して、無理やり、英EU離脱を阻止しようと企んでいるであろう米国1%。

英EU離脱で「米ドル崩壊」が起きる。それを阻止しようと必死の謀略を行使中。

だが、不正選挙の出来ないイタリアでは、反EU派のローマ女性市長が誕生。EU離脱に拍車がかかる。

そして、ドイツでもフランスでもEU離脱の動きが活発化。

トランプ候補が改めて、英EU離脱を支持!

裏社会、半狂乱の不正投票となりますね。

不正投票、不正選挙に世界の注目が集まります。

当然、日本のインチキ参院選にも。

いやはや、日本の裏社会だけでは、どうにも抑えきれない事態となってきました。

2016/6/20 08:30

ユダ金、ローマでは反EUを阻止出来ず。 ヨーロッパの底流では民族派の巨大なマグマが…。

EU離脱の是非を問う英国民投票が23日に迫る中、欧州の「反EU派」が一段と勢いづくことも考えられる。

●ローマに初の女性市長=EU批判派、首相に打撃―伊 時事通信 6月20日(月)7時28分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160620-00000008-jij-eurp

【パリ時事】イタリアの首都ローマで19日、市長選の決選投票が行われ、現地からの報道によると、出口調査の結果では、新興政党「五つ星運動」所属で弁護士出身のビルジニア・ラッジ氏(37)が60%超の票を獲得し、初の女性市長となることが確実となった。   五つ星運動欧州連合(EU)が課す厳しい緊縮財政に反発し、EUに対して批判的な態度を取っている。EU離脱の是非を問う英国民投票が23日に迫る中、欧州の「反EU派」が一段と勢いづくことも考えられる。 レンツィ伊首相が所属する国政与党の民主党は、ローマ市長選にロベルト・ジャケッティ氏(55)を擁...

ハラ

2016/6/20 10:07

英国がEU離脱すればフランスとドイツも離脱すると言い出しました。ユダ菌にテコ上げされEU入りした南欧の莫大な負債はユダ菌がかぶれ。テコ上げの反動はずいぶん大きいそうです。投票間近。楽しみです。

Now French voters call for FREXIT after Germany face demands for EU referendum

http://www.express.co.uk/news/world/654175/French-voters-demand-Frexit-EU-referendum-Germany-UK-Brexit

MORE than half of French voters want their own in-out referendum on European Union (EU) membership, renewing fears in Brussels that a Brexit could topple the 28-country bloc.

bj