Wordpressに移転しました! https://richardkoshimizu.wordpress.com/

ロシアを含めG8復活を、ドイツ経済相が訴え

大体が、米国1%が仕組んだウクライナ隠れユダヤクーデターが原因で、クリミヤ半島がロシア編入となったわけで、責任は、米国1%にある。制裁するなら、米国をするべき。

ロシアの入っていないG7など、ただの金の掛かる「茶話会」。何も決まらないし、決めても実効力なし。

一方、ロシアはBRICSの主要国。G7の経済規模は、BRICSにとっくに超えられている。「先進国」の名を冠するなどおこがましい。

さっさと負けを認めて、偉そうに世界の盟主のふりをするのを止めなさい、世界最貧先進国、米国。一体何が先進なのだ?不正選挙か?

2016/6/10 06:16

ロシアを含めG8復活を、ドイツ経済相が訴え

http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKCN0YV2C9

[ベルリン 9日 ロイター] - ドイツのガブリエル経済相は、主要7カ国(G7)は早期にロシアを枠組みに復帰させ、G8を復活させるべきとの考えを示した。

独ロシアフォーラムとのインタビューがウェブサイト( Russlandkontrovers.de )に掲載された。同フォーラムには政財界、学会の首脳400人以上が参加する。

ロシアがウクライナクリミア半島を編入して以降、日米、英国、ドイツ、フランス、イタリア、カナダで構成するG7は、ロシアをG8の枠組みから外した。 ガブリエル氏は「ロシアは世界で重要な役割を担っている」と指摘。ロシアは政治的にはドイツにとり多くの面で問題のある方向に進んでいるが、改革プロセスは継続しているとし、「ロシアを枠組みに復帰させ、G7からG8に戻すよう求める」とした。

とくお