Wordpressに移転しました! https://richardkoshimizu.wordpress.com/

フランスも英国も、米国1%のくびきから放たれる時が。

フランスが、完全に米国1%国際ヤクザから離脱していますね。豪雨に狙われるわけです。

あとは、英国のEU離脱が実現すれば、国際ユダヤ・ヤクザにも、もうどうにもならない。

米国国家デフォルトが明るみに出ます。

極東の島国で、米国1%の手下の手下の手下の手下の手下の手下の手下の手下の手下の手下の手下の手下の手下の手下の手下の手下の手下の手下の手下の手下の手下の手下の手下の手下の手下の手下の手下の手下の手下の手下の手下の手下の手下の手下の手下の手下の手下の手下の手下の手下の手下の手下の末端チンピラ奴隷が何をどう企もうと、なんの効果もありません。

シャブで飼われているそのまた手下に至っては、ただただ廃人になる道しか残っていません。どうぞ、お好きなように。精神病院の薬物中毒者隔離病棟で、死ぬまで円弧を描いて歩き続けてくださいね。

船尾から半分沈みかけている泥船「米国1%号」に、今になって乗り込む愚鈍の皆さん、「売国奴一括処分」にご協力いただき感謝します。

2016/6/9 06:08

党首皆さん えらいこっちゃ!(良い意味で) フランス政府がユダ金(ハザリアン)を見限った。

スプートニクより ”フランス上院 対ロシア制裁解除決議を採択” http://jp.sputniknews.com/politics/20160609/2275357.html#ixzz4B1Xxfjzy

もういっちょ、 ”仏国会議員 ウクライナへの制裁導入を提案” http://jp.sputniknews.com/europe/20160603/2241910.html#ixzz4B1YpDr6s

後はイギリスがEU脱退すればチェクメイト(大手)です。

日本国庶民