Wordpressに移転しました! https://richardkoshimizu.wordpress.com/

警察7人暴行事件:寺尾さんが警察に被害届を出すそうです。

こんなメールが来ました。

ミウラエリカさんの裁判費用のカンパについて

2016/5/31 1:52

From: 寺尾介伸 zabu@ion.ocn.ne.jp;

To: rickoshi@fine.ocn.ne.jp

輿水正殿

バレバレ事、寺尾です。今回メールさせて頂いたのは、ミウラエリカさんの裁判費用のカンパについてです。

その後何も情報が出ず、カンパした当人としては、騙されたのではないのか?とやきもきしています。

ミウラエリカさんの裁判費用のカンパは、RKブログでブログ主の呼びかけにより始まったので、

ブログ主が最後まで責任を持つ必要があると思います。

輿水正殿がミウラエリカさんと連絡を取り合い、その後の状況報告を下さい。

1週間経っても何も状況報告が無い場合、警察に被害届を出そうと考えています。

寺尾

被害届、いいんじゃないですかね。ぜひ、やってもらいたいと思います。

私も、裁判費用を返済するとメールで約束しながら、何ら、返済しようとしない当事者には大いに不信感を持っています。なんでしたら、警察に当事者とのやり取りを、録音を含め全部公開してもいいと思っています。

また、一部の寄付者と当事者のやり取りも入手済みであり、これも、さらに当事者に対する不信感を増幅させるものでした。これらのやり取りを目にして後、当事者への認識が大きく変わりました。とても残念に思いました。

一部の寄付者と称する人が、当事者の擁護に回っているようなので、これにも、首を傾げておりました。

また、なぜか、当事者ではなく、本件に関する責任をRK」にばかり追及する人たちがいることにも、いささか疑問を感じておりました。なにやら、本件を悪用した「RK包囲網」の一環のようにも見ております。

カンパされたお金が、裁判費用以外の目的に費消されてしまっているなら、「横領」に相当するかもしれません。「残金は殆どない」と当事者の「関係者」から聞いているので、心配しています。ただ、返済するとの当事者の回答もありますので、期待しておりますが。

もし、私の手元にある当事者から送られてきた起訴状、略式命令のコピーが、万が一、偽造したものであるなら、公文書偽造に相当します。そうなると犯罪の証拠となるものをむやみやたらに公開してはまずいと考えています。(一部の寄付者にはお見せしています。当事者からは、誰にも見せるな、破棄しろと言われていますが。その理由は分かりません。当初は、これらの公文書は本物であると見ていましたが、こんな経緯があったため、偽物である可能性も浮上してきたわけです。)

また、当事者から寄付者へのメールが、当事者以外が書いたものである可能性が多々あります。なにやら、当事者の周囲に「チーム」があるように感じています。

警察内部に偽造に協力したものがあるなら、公務員職権濫用罪などに相当すると思います。また、そうである場合、警官7人暴行事件の隠蔽に警察自体が関与している恐れが出てきます。

当事者が、裏社会に取り込まれてしまったとしたら、どの時点なのか?一部には、事件が最初からなかったのではないかと推測する向きもあるようですが、正直、解かりません。ただ、その可能性は低いと見ていますが。また、取り込まれてしまったと断定もできません。もし、事件そのものがなかったのであるなら、私RKや寄付者に対する「詐欺罪」が成立するかもしれません。刑事事件です。

本件、寄付者などと、今後の対処を進めるべく協議を進めている矢先でした。その結果として、福島講演の最後に、事件に言及したわけです。寺尾さんの提議は、渡りに船です。

本件、裁判で巨悪を世に問うことは難しいようです。だが、それ以外の方法で、警察の隠蔽工作を世に知らしめ追及していくことを考えております。警察への被害届は、巨悪追及の契機となるかもしれませんね。

以上、ご報告まで。

リチャード・コシミズでした。(#^.^#)