Wordpressに移転しました! https://richardkoshimizu.wordpress.com/

天国に  隠したカネは  3000兆 租税回避地 資金蓄積「30兆ドル」…国際税務専門家試算

タックスヘイブンに隠された資金は、3300兆円。

米国、中国、日本のGDPの合計に匹敵。

世界の経済の二重構造が露呈しました。

世界中で大騒ぎになります。だが、日本だけは無風で終わらせる?

そりゃあ、無理ですよ。そんなことしたら、国民総覚醒してしまいますよ。

裏社会がずるずると列になって表に引き出されます。

チャウシェスク予備軍さんたち、内乱罪の死刑確定続出で、お墓の値段が上がりそうですから、今のうちから手配なさってはいかが?

016/5/25 12:18

天国に  隠したカネは  3000兆 租税回避地 資金蓄積「30兆ドル」…国際税務専門家試算

毎日新聞2016年5月21日 20時10分(最終更新 5月22日 14時45分)

【ワシントン清水憲司】国際税務の専門家クリシェン・メータ氏は20日、「パナマ文書」をめぐる講演で、資金洗浄や脱税など不正な金融取引で、世界の租税回避地タックスヘイブン)に、米国と中国、日本の国内総生産(GDP)の合計に相当する30兆ドル(約3300兆円)もの資金が蓄積されているとの試算を紹介した。課税逃れ対策は、26日開幕する主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)でも主要議題になる見通しだ。  メータ氏は、世界的な会計事務所プライスウォーターハウスクーパース(PwC)元幹部で、タックスヘイブンの動向を監視する英民間団体「タックス・ジャスティス・ネットワーク」の上級顧問。

芭蕉