Wordpressに移転しました! https://richardkoshimizu.wordpress.com/

在日米軍撤退で実現する羽田―大阪間20分 成田空港不要論も

横田基地は、戦後、長らく、米軍が日本に麻薬を持ち込む拠点として活躍してきました。

現在も、米国1%裏社会にとって、密輸ハブ空港の機能を有する重大施設ですので、最後まで手放さないでしょう。

基地内で働くS価学会所属の軍属の皆さん、今のブツは、なにが主流ですか?あ、失礼、全部でしたね。アフガンのヘロイン、南米のコカイン、北朝鮮覚せい剤、そして、MDMA

横田基地のゲートを出て、横田の街に一歩出てしまえば、日本という巨大な麻薬市場が待っていますね。全くのノーチェックでいとも簡単に密輸ができます。しかも、安全です。検挙される恐れはありません。

新潟新港に万景鋒号が運んで来ていた覚せい剤ルートは、北朝鮮制裁で流れが止まりました。その分、米軍の麻薬利権も拡大したことでしょう。

今まで、アフガンのヘロインの世界流通の要であったとおもわれるディエゴ・ガルシア島米軍基地ですが、基地を英国に返還する予定ですね。さて、新たな密輸ルートは、もう構築されましたか、リチャード・網定時さん?

日本の政権与党の自公は、T一麻薬密輸教会とS価麻薬密輸学会が支配しています。朝鮮系ヤクザもこれらのカルトと密接な関係を持っています。盤石の麻薬流通体制です。政権与党は、麻薬密輸利潤で運営されていますので「麻薬摘発をさせない」のが、お仕事です。

馬鹿とクズの蔓延る国、日本。

2016/5/25 22:35

スレ違い失礼します。 こりゃあますます米軍には撤退してほしいものです。

在日米軍撤退で実現する羽田―大阪間20分 成田空港不要論も

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160524-00508543-shincho-soci&pos=2

<抜粋> 米軍撤退なら、横田空域も自由に飛べることになる。 「その場合、例えば現在40~45分程かかる羽田―大阪間は20分程で飛べるでしょう。燃料など年間数百億円のコストが削減でき、航空券も今より安くなります。経済効果も相当なもの。横田基地が使えるのであれば、国際線空港としての成田の重要性は変わらないが、東京の西部の人には横田の方が遥かに利便性が高いでしょう」

むらの