Wordpressに移転しました! https://richardkoshimizu.wordpress.com/

パナマ文書・日本税収の脱税被害額は、 61兆円、熊本地震4.6兆被害の13倍超。

2016/5/24 07:54

パナマ文書・日本税収の脱税被害額は、 61兆円、熊本地震4.6兆被害の13倍超。

http://blog-imgs-96.fc2.com/k/i/m/kimito39gmailcom/20160423180114653.jpg

http://www.asahi.com/business/reuters/CRBKCN0YE104.html

↓2014年の一般会計予算の「歳入」の内訳

所得税(個人の所得に対して掛かる税金):14兆7,900億円(15.4%)

●消費税:15兆3,390億円(16.0%)

法人税(会社などの所得に掛かる税金):10兆180億円(10.4%)

●公債金収入(国の借金):41兆2,500億円(43.0%)

税収が足りないから、国債を発行して43%を賄っている?

足りないのではなくて、巨額脱税されていたから足りなかったのではないですか?

パナマだけでも61兆円が脱税されているということになるのか?ケーマンやらネバダやらを併せたら、一体、どれだけの税金が闇に消えたのか?

国税庁が2008年に摘発した脱税額は「年間350億円」だそうです。何かの冗談でしょうか?単位が3桁ほど違うようです。国税庁は「脱税お目こぼし丁」だったのでしょうか。国費を使って、なにをやっていたというのか?ふざけるのもいい加減にしろ。

国税庁の主たる業務は「副島氏、BF氏、RK」など、社会悪を追及する人物を税務調査で叩き、邪魔をすることに、いつからなったのですか?米国1%の代理人に過ぎない体たらく。

この経済の二重構造には、創価学会地下銀行統一教会地下銀行が深くかかわっているはずです。その二大カルトが自公キチガイ政権の後ろ盾です。どちらも朝鮮カルトです。

この国の二重構造を徹底的に究明すべき時なのに、安倍米国1%傀儡政権もメディアも「気が付かないふり」をしています。彼らも受益者であるからです。そして、この経済の二重構造の背後に米国1%への巨額の上納金が隠されているはずです。よって、だれも追求しない。

巨悪が表に正体を現すときは、一気に何もかも一緒に出てくるようです。今がその時です。我々の出番です。

リチャード・コシミズでした。