Wordpressに移転しました! https://richardkoshimizu.wordpress.com/

●戦中戦後の歴史に埋もれた「昭和の4連続超巨大地震」

戦中、戦後の巨大4地震ですが、米国プロジェクト・シール人工地震計画を実行したものと思われます。

但し、仕掛けても地震発生時期を制御できず、戦後しばらくしての発生となった「福井地震」もありました。

日本の軍需産業の中枢を狙った人工地震でした。(東南海地震三河地震

>「封印された戦時中の大地震! なぜ、政府は調査しないのか?」

米国の仕業であると知る政府中枢は、永遠にこのネタを封印しろと命令されているのでしょう。リチャード・アーミテージに。

同じ手口で米国がしでかしたのが、311東北人工大地震、陸上型の熊本地震と見ます。

B層素人さんには、「そんな馬鹿な」話でしょうが、その方々は、B29の捲いた「人工地震告知ビラ」も俳優の土屋さんの証言も米軍プロジェクト・シール報告書も知らないで、何の根拠もなく否定します。「馬鹿の壁」ですね。

2016/5/20 23:42

スレチですが、この話題は既出でしたか?

●戦中戦後の歴史に埋もれた「昭和の4連続超巨大地震

http://matome.naver.jp/odai/2137775333953640001

(抜粋)

○(1945(昭和20)年1月13日発生の三河地震について) 「軍需産業地域直下の地震であったため、特に”ナゾ”の多い地震とされている」 「また、軍需産業地域の直下で起こったため、規模の割に大きな被害を出した」」

○(1948年6月28日福井平野の福井地震について) 「震源が浅く、直下に発生した地震であり、その規模に比べて被害は極めて甚大となり、福井平野の中部と北部は壊滅的な状態となった」

●封印された戦時中の大地震! なぜ、政府は調査しないのか?

http://www.excite.co.jp/News/odd/Tocana_201312_post_123.html?_p=3 ○(三河地震について)

「この震災直後の1945年3月12日からは、米軍による名古屋大空襲が行われ、東海地方の中心地も大打撃を被った。」 ...

じゃが丸龍次