Wordpressに移転しました! https://richardkoshimizu.wordpress.com/

米大統領不正選挙動向

米大統領不正選挙ですが、米ユダヤ裏社会が伝家の宝刀、「不正支持率」を早くも採用してきました。

最終的には「ヒラリー51:トランプ49%」でヒラリーお婆さんの辛勝とするため、現時点でのトランプ氏40%、お婆さん41%の粉飾支持率をロイターに公表させました。

今後は、実際は1%しかないヒラリーお婆さんの支持率をいかに盛るか、ユダヤ裏社会の腕の見せ所ですが、あまりにトランプ氏の勢いが強すぎて不正選挙が通用しなくなるかもしれません。というか、あまりにヒラリーの人気がなくて、不正選挙が通用しなくなるかもしれません。w

民主党内からは「本選は予想以上の接戦になる可能性がある」と懸念する声が出ている。」

として、やはり、接戦の末にお婆さんが勝つというシナリオに変わりはないもようです。

トランプさん、不正選挙の暴露も併せ頑張ってください!

2016/5/12 06:53

不正選挙でヒラリーですか。元祖世論調査ですね。

トランプ氏、クリントン氏と並ぶ=一騎打ち想定の世論調査-米大統領選

http://www.jiji.com/sp/article?k=2016051200074&g=int

【ワシントン時事】ロイター通信が11日に発表した世論調査によると、米大統領選の本選で共和党の実業家ドナルド・トランプ氏(69)と民主党ヒラリー・クリントン国務長官(68)が一騎打ちで対決すると仮定した場合、トランプ氏の支持率は40%で、41%のクリントン氏とほぼ並んだ。 1週間前に公表された調査ではトランプ氏35%、クリントン氏48%だった。トランプ氏はこの後、共和党の指名獲得を確実にしており、これをばねにクリントン氏との差を一気に縮めた格好だ。 クリントン氏も民主党の指名を確実にしつつある。しかし、民主党内からは「本選は予想以上の接戦になる可能性がある」と懸念する声が出ている。

とくお